2009年07月03日

塩素を使わず除カビする「カビナイト」

24時間通販番組のQVCで購入しました。
カビナイト2リットルお試しセット です。
カビナイト

カビナイトとは
発酵乳酸の働きによって、カビ取りや除菌を行う、環境にも人にもやさしい洗浄剤です。
乳酸は食品の防腐剤にも使われる物質。
ヨーグルトや味噌、しょうゆなど、私たちの身近な食品にも入っており、
カビや細菌の酵素を分解する力を持っています。

カビ取り以外に家庭用洗浄剤としても使えます。
水分が染み込む場所
壁紙、木製品、畳等/塗装面、内装材/大理石、人工大理石
に使用の場合は変色しないか予め確認(中性洗剤以外使用不可と注意書きがある製品への使用は不可)してから使用する必要がありますが、
トイレ、台所、フローリング、畳、ガラス窓など、家のすみずみまで使う事ができます。

使い方は

カビ取りを行いたい場合
1)お掃除箇所に直接スプレー
2)5分程度そのまま放置。この間に除カビ・除菌されます
3)雑巾、スポンジ、ブラシ等でこすり取る
4)水で洗い流すか、雑巾等で拭き取とる

普段のお掃除(除菌)をしたい場合
1)お掃除箇所にスプレーするか、スポンジ、雑巾等に含ませる
2)スポンジ、雑巾等でお掃除
3)必要に応じてからぶき

と簡単です。

さてさて、まずは一番気になっていた場所、
パソコン部屋になっている和室の掃除にとりかかります。

この梅雨時なーんか、カビ臭のようなものが気になっておりました。

まずは雑巾にシュッツシュッツと原液を噴きかけ、畳の拭き掃除。
オレンジオイルが添加されているので、さわやかな香りがひろがります(^・^)

引き続き、引越しして4年、一度も拭き掃除をしていない気がする問題の箇所に着手します。
oshiire.jpg

変色しない事を確認して、やはり雑巾に原液を噴きかけ拭いてみると、
いやな予感的中、白い雑巾が茶色に・・。しかし、何故、茶色?

ここで和室を離れ、洗面所へ、
洗面台の下も湿気のこもりやすいところなので、雑巾に噴きつけたあとにキレイにお掃除。

後はここ数日洗うのをサボっていたゴミ箱のプラスティック製のフタ。
ゴミ箱のフタの裏側、ちょっと油断しているとカビませんか??

こちらはゴミ箱のフタに直接原液を噴きかけて、5分後にブラシで擦った後で水洗い。
カビナイトには漂白剤が入っていないので、染み込んだカビのしみ・黒ずみの汚れの
一部は落ちませんでしたが、除菌ができるという事で、
家庭用洗浄剤で洗っていた時よりもスッキリとした印象です。

なによりも感動したのが、洗濯機横の排水ホースの部分。
senntakki.jpg

水拭きだけだとなんかへんなぬめり感が取れず、キレイになった感がゼロだったんですけど、
直接吹きかけて、雑巾でふき取ったところ、引越し当初のきらめきを取り戻しました。

さて、本日のお掃除はここまで。
今後は押入れのものを出して、押入れ内の拭き掃除。
下駄箱の中の拭き掃除。
クローゼットの中の拭き掃除。
キッチン下の収納庫の拭き掃除もしなくちゃ!

QVCジャパン


posted by いるとん at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お掃除グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩素系でない洗剤をいろいろ試してるんですが、以前ほかの天然発酵の洗剤を使ってみたらそれはちょっと変な匂いがして… でもこれはオレンジの香りだそうで、よさそうですね。
Posted by しいる☆ at 2009年07月07日 01:51
しいる☆さん、コメントありがとうございます!「カビナイト」はオレンジ系のさわやかな香りで、個人的にとても気に入ってます。先日、トイレ掃除にも使用してみましたが、除菌はできるし、さわやかな香りがひろがるし、一石二鳥でした。
Posted by いるとん at 2009年07月07日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。