2010年02月26日

乾燥肌にスクワランオイルを試してみました

HABAスクワランオイルです。

HABAスクワラン

香水みたいな綺麗なボトルに入ってます♪

私たちの肌に元々あるスクワラン。
皮膚膜の生成に欠かせない成分なのですが、その分泌量は25歳前後から
急激に減ってしまうそうです(ノn`*)シクシク・・・

スクワランが不足すると、皮膚膜のバランスが崩れ、
乾燥をはじめとした肌トラブルを招く原因に(o>艸<)

HABAのスクワランオイルは深海ザメの肝臓から抽出したエキスを
高度な精製を繰り返し純度を99.9%まで高めた天然のスクワランオイルです。

パッケージには無添加主義の文字が・・。
ハーバー(HABA)

HABAでは、防腐剤パラベンをはじめ、
石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素は
一切添加していないそうです。
“肌にとって必要なものだけを補い、余計なものは一切加えない”という、
独自のスキンケアを貫いていて丁寧な洗顔やクレンジングの後、
充分な水分補給と少量のスクワランで皮脂膜を整えて、肌を保護する。
この3つのステップが基本。

HABAのこのこだわり、嫌いじゃないです。

使い方は
洗顔後、化粧水をつけたすぐ後にスクワラン1〜数滴手に取り、
化粧水の水滴が残っているうちにのばし、
手のぬくもりでそっとおさえ、顔全体につけなじませます。

でもでも、私の肌は既に激乾燥していて、さすがに化粧水をつけた後、
1滴〜数滴を顔になじませただけでは、
どうしてもお肌の乾燥感が消えませーん(>_<)

肌をすこやかに保つには、水分多め、油分少なめが理想のバランスなので、
カサつき予防のためにスクワランを必要以上につけ過ぎると、このバランスがくずれ、
かえってカサつく場合があるそうなので、沢山つければいい!ってものではないようです。

残念ながら、今回はボディ専用にして顔に使用するのはあきらめようと、
スクワランを使ってのお手入れをいろいろ調べてみると、
スクワランパックの方法を発見!

通常通り、洗顔後、化粧水をつけスクワランを1、2滴お顔になじませた後に、
サランラップを2枚準備して鼻をふさがないように顔にのせ
その上からホットタオルを乗せるというもの、
入浴中に行えば、ホットタオルは必要がなく簡単にできるというではないですか!

早速、実践したところ・・・いいっ!黒ハート

いつも利用しているキュレルの化粧水とスクワランオイルしか使わなくても、
肌の表面も奥も乾燥している感じがほとんどしないです!!

洗髪後、頭皮や髪に少量をすり込む。
あるいは、すすぎ湯に数滴落としてリンスのかわりにしたり、
お風呂あがりの水滴がついたままの肌につけたり、全身に使える優れものです。

まだまだ乾燥が続き、花粉による肌荒れも心配なこの季節。
このスクワランオイルをしばらく使ってみよう♪と思ってます。

HABA スクワラン 1050円



posted by いるとん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。