2011年09月08日

テンスター 泡のカラートリートメントで染めてみました

8月30日に24時間ショッピングチャンネルQVC
本日限りのお買い得商品TSVになっていた
テンスター 泡のカラートリートメント2本+リタッチヘアカラー セット を購入しました。

icon
icon
テンスター 泡のカラートリートメント2本+リタッチヘアカラー セット
icon

テンスターの商品は初めてです。
白髪染めは髪にもお財布にも優しいレフィーネ一筋だったのですが、
最近、ショップチャンネルで購入したナチュレーナ ヘアカラーリングクリームが結構よかったので、
もしかしたら、これもいいかも・・・と思い、お買い得になっていることもあり購入しました。
色はダークブラウンをチョイスしました♪

ナチュレーナ ヘアカラーリングクリーム同様、この商品もパッチテストをするように書かれています。
初めて使う商品なので、まずはパッチテストで異常がないことを確認。
問題ありませんでした(^^)

さて、泡のカラートリートメントを塗る前の髪の状態です。
5日ほど前にレフィーネで染めてますので、白髪は真っ白ではないですが、
光のあたる加減によってはちょっと目立つかなー?という感じ。

DSC00113.jpg

付属していたビニール袋をして泡を出して塗り始めます。
臭いも泡の感じも泡のレフィーネにそっくりです。

違いといえば、泡のレフィーネはシャンプー後にタオルドライした後に塗りますが、
このテンスター 泡のカラートリートメントは乾いた髪に塗ります。

やっぱり泡だと、根元に塗りやすいですね !(^^)!

DSC00170.jpg

付属のビニールキャンプをかぶり15分ぐらい放置と書かれていましたが、
染まりにくい髪質の方は5〜10分ぐらい長めに放置したほうが良いそうなので、
30分ほど放置して、シャンプー&トリートメントしました。

使用説明書によると
温度が低いと染まりにくいので、放置時間は室温が20度以上の場所でお過ごしください。
と書かれています。

今の時期だったら、室内にいても問題なさそう。
もう少し寒くなったら、ゆっくりお風呂に入りながら染めたほうがいいかもしれませんね。

染め上がりはこんな感じ。
もともと白髪が真っ白でなかったこともあるのか
思ったより色が入りました。

DSC00133.jpg

泡のレフィーネよりもよく色が入ったかも、
乾いた髪に使うからかな?

横のポワポワしたもみ上げの部分にうまく色を入れられなかったので、

DSC00140.jpg


そこには翌日、リタッチヘアカラーをつけてみました。
メッシュヘッド部分から出して、直接髪に塗ります。

DSC00172.jpg

5分ほど放置してシャンプー&トリートメントしました。

横の細い毛は色が入りにくいのか
染まり具合はまぁまぁでした。
ごまかせるかな?って感じ
でも、簡単に塗れちゃうところは便利です。


シャンプーするたびに色が落ちていくのはレフィーネや利尻カラートリートメントと同じですね。

シャンプー後はいつも使っているレフィーネのトリートメント使ったのですが、
髪がツヤツヤ、しっとりして、使った後の手触りも合格点です(^^)

頻繁に使ってもいいものなのかわからなかったので、
発売元の三宝商事のお客様相談室に聞いてみたところ、問題ないとのことでしたよ☆

使い始めて3回ぐらいは連続して使用したほうが色がよく入るそうです。

あと、実はQVCで注文したあとにテンスター泡カラートリートメントが
Amazonで売られているのを見つけてしまったので配合成分が同じか聞いてみたところ、
パッケージと容量が違うだけで成分は同じだそうです!(゚ロ゚ノ)ノ

今日確認したQVCのテンスター 泡のカラートリートメントの単品の価格180gで3979 円
Amazonの価格は80gで954円!!!!(゚ロ゚ノ)ノってAmazonのほうが全然安いじゃーん(ーー;)(この記事を書いた時点でのお値段です)




いいんです・・・私は・・・・TSVで購入したし・・・っていっても6575円だったけど・・・
QVCで紹介している番組を見なかったら
きっと購入することはなかっただろうから・・ρ(。_。*)イイモン

そうそう、テンスター リタッチヘアカラー も通販用と一般販売用と2種類あるようで、
こちらに関しては通販用の紫のボトルの方が若干、
染まりがよくなっているとのことでした(^。^)

Amzonでテンスター の商品を調べてみると、植物原料100%のヘナも販売しています。
放置時間が45-60分で色持ちもアップってかかれてますね(゚∀゚*)
久しぶりに100%植物原料のヘナで染めてみようかな?



【このブログ内の関連記事】
テンスター 泡のカラートリートメントEX がリニューアル

LPLP(ルプルプ)で染めてみました!
天然利尻昆布の白髪染め!?〜RKヘアカラートリートメント〜
レフィーネで白髪染めに再チャレンジ
白髪染めナチュレーナで自宅染め
白髪染め!泡のレフィーネを買って使ってみました
ヘナで白髪染めにチャレンジ〜マックヘナ〜


にほんブログ村のランキングに参加してます\(^o^)/
にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村


ラベル:テンスター
posted by いるとん at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
レポート楽しく読ませてもらってます。
テンスターは乾いた髪。フムフム。
泡の感じはレフィーネに似てますね。

CMでみかける泡はものすごくもっちりしてますけど、ちょっと違いますよね。
それが体(髪)に良いんだと思うんですけど(^^)。

値段を比較。
自分の購入した物が高いとガーン。
わかります、わかります、同じです。

テンスターの植物原料100%のヘナは
最初に使いました(夫)。
こちらも温度を気にした方が染まりやすいです。においは牧草系ですが私は大丈夫でした。口コミをみて紅茶で溶かしたりはちみつを使用しましたが、お湯だけの場合と差は???でした。

クリエイトで980円位だった気がします。
色持ちは母の意見ですが、レフィーネよりこちらの方が良いと言ってました。
手軽さは断然レフィーネですけどね。

健康に美しさを保つには日々の研究が大事ですね♪





Posted by 猫娘 at 2011年09月11日 21:09
猫娘さん、コメントありがとうございます\(^o^)/
また、コメントの表示が不安定ですね。
せっかくコメントいただいているのに申し訳ないですm(__)m

テンスターの植物原料100%のヘナはやはり色持ちがよさそうですね。
実は、三宝商事のお客様相談室に電話したときに電話に出た方が100%のヘナだと3週間ぐらい色がもつって言っていたんですよ〜。

手軽に染められる泡のカラートリートメントで3−4日に1回ずつ染めるのか、手間はかかるけど、100%ヘナで染めて色持ちをとるか??

ナイアードヘナやマックヘナは試したことあるけどテンスターのファインヘナは試したことないので、どれくらい色が入るのかも興味津々です(*^。^*)

>紅茶で溶かしたりはちみつを使用しましたが、お湯だけの場合と差は???でした。

猫娘さんもいろいろ試されているんですね(^^)
参考になりました!

Posted by いるとん at 2011年09月12日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。